ベリリウム

ベリリウムの鉱石であるアクアマリン
『アクアマリンは
ベリリウムの
鉱石(こうせき)』

げんしばんごう げんそきごう
原子番号 4 元素記号 Be

 ベリリウムはベリルという鉱物(こうぶつ)から見(み)つかった元素(げんそ)です。ベリルの色(いろ)は様々(さまざま)に変化(へんか)します。水色(みずいろ)のベリルはアクアマリンと呼(よ)ばれ、宝石(ほうせき)として利用(りよう)されています。イラストはアクアマリンの結晶(けっしょう)が描(えが)かれています。緑色(みどりいろ)のベリルはエメラルドと呼(よ)ばれ、とても高価(こうか)な宝石(ほうせき)です。ベリリウムはX線(えっくすせん)をよく通(とお)す金属(きんぞく)です。X線(えっくすせん)発生装置(はっせいそうち)の窓(まど)にベリリウムが使用(しよう)されています。

ベリリウムのデータ
はっけんしゃ
発見者
フランスのボークラン{1798年(ねん)}
なまえ ゆらい
名前の由来
鉱物名(こうぶつめい)ベリル。
りよう
利用
X線管(えっくすせんかん)。

まえ げんそ つぎ げんそ
前の元素 次の元素
リチウム ホウ素(ほうそ)


ホームサイトについてイラストについてリンクについてサイトマップ
Copyright (C) 2011 国立大学法人 愛知教育大学. All Rights Reserved.