臭素(しゅうそ)

臭素を利用している写真
『写真(しゃしん)で
使用(しよう)される
臭素(しゅうそ)』

げんしばんごう げんそきごう
原子番号 35 元素記号 Br

 臭素(しゅうそ)は室温(しつおん)で液体(えきたい)の元素(げんそ)です。臭素(しゅうそ)と銀(ぎん)が一緒(いっしょ)になった臭化銀(しゅうかぎん)には光(ひかり)にあたると分解(ぶんかい)するという性質(せいしつ)があり、フイルム式(しき)の写真(しゃしん)の撮影(さつえい)に利用(りよう)されています。

臭素(しゅうそ)のデータ
はっけんしゃ
発見者
フランスのバラール{1826年(ねん)}
なまえ ゆらい
名前の由来
臭素(しゅうそ)ガスは刺激(しげき)が強(つよ)い悪臭(あくしゅう)。
りよう
利用
写真(しゃしん)。

まえ げんそ つぎ げんそ
前の元素 次の元素
セレン クリプトン


ホームサイトについてイラストについてリンクについてサイトマップ
Copyright (C) 2011 国立大学法人 愛知教育大学. All Rights Reserved.