炭素(たんそ)

炭素で構成されているダイヤモンドと鉛筆
『ダイヤも
鉛筆(えんぴつ)も
炭素(たんそ)』

げんしばんごう げんそきごう
原子番号 6 元素記号 C

 炭素(たんそ)はダイヤモンドやグラファイトを構成(こうせい)している元素(げんそ)です。ダイヤモンドは一番(いちばん)硬(かた)い物質(ぶっしつ)ですが、鉛筆(えんぴつ)の芯(しん)の原料(げんりょう)となるグラファイトはとても軟(やわ)らかい物質(ぶっしつ)です。イラストにはダイヤモンドの絵(え)を鉛筆(えんぴつ)で描(えが)いている様子(ようす)が描(えが)かれています。

炭素(たんそ)のデータ
はっけんしゃ
発見者
不明(ふめい)。
なまえ ゆらい
名前の由来
「木炭(もくたん)」を意味(いみ)するラテン語(ご)。
りよう
利用
ダイヤモンド{宝石(ほうせき)、研磨剤(けんまざい)}、グラファイト{鉛筆(えんぴつ)の芯(しん)、電池(でんち)の電極(でんきょく)}、炭素繊維(たんそせんい)

まえ げんそ つぎ げんそ
前の元素 次の元素
ホウ素(ほうそ) 窒素(ちっそ)


ホームサイトについてイラストについてリンクについてサイトマップ
Copyright (C) 2011 国立大学法人 愛知教育大学. All Rights Reserved.