ガリウム

ガリウムを使った青色LEDの信号機
『青色(あおいろ)に
使(つか)われている
ガリウム』

げんしばんごう げんそきごう
原子番号 31 元素記号 Ga

 ガリウム窒素(ちっそ)ヒ素(ひそ)と一緒(いっしょ)になると半導体(はんどうたい)として利用(りよう)できる元素(げんそ)です。窒化(ちっか)ガリウムは青色(あおいろ)LEDの素材(そざい)として利用(りよう)されています。青色(あおいろ)LED(は昼間(ひるま)でもよく見えるため、信号機(しんごうき)で使用(しよう)されています。イラストには歩行者用(ほこうしゃよう)の信号機(しんごうき)が描(えが)かれています。ガリウムヒ素(ひそ)は、自動焦点(じどうしょうてん)カメラ、CDプレイヤー、レーザープリンター、BSアンテナ、携帯電話(けいたいでんわ)などに使(つか)われています。

ガリウムのデータ
はっけんしゃ
発見者
フランスのボアボードラン{1875年(ねん)}
なまえ ゆらい
名前の由来
フランスのラテン語名(ごめい)。
りよう
利用
レーザープリンター、BSアンテナ、青色(あおいろ)LED。

まえ げんそ つぎ げんそ
前の元素 次の元素
亜鉛(あえん) ゲルマニウム


ホームサイトについてイラストについてリンクについてサイトマップ
Copyright (C) 2011 国立大学法人 愛知教育大学. All Rights Reserved.