水素(すいそ)

水素(すいそ)の確かめ方
『水素(すいそ)の
確(たし)かめ
方(かた)』

げんしばんごう げんそきごう
原子番号 1 元素記号 H

 水素(すいそ)は燃(も)えやすい元素(げんそ)です。マッチの火(ひ)をそばに近(ちか)づけると『ポン』という音(おと)を出(だ)して燃(も)えます。イラストには、理科(りか)の実験(じっけん)で、水素(すいそ)ガスを確(たし)かめる様子(ようす)が描(えが)かれています。

水素(すいそ)のデータ
はっけんしゃ
発見者
イギリスのキャベンディッシュ{1766年(ねん)}
なまえ ゆらい
名前の由来
「水(みず)を生(しょう)じるもの」を意味(いみ)するギリシャ語(ご)。
りよう
利用
ロケットエンジン、ニッケル水素電池(すいそでんち)、燃料電池(ねんりょうでんち)。

まえ げんそ つぎ げんそ
前の元素 次の元素
ウンウントリウム ヘリウム


ホームサイトについてイラストについてリンクについてサイトマップ
Copyright (C) 2011 国立大学法人 愛知教育大学. All Rights Reserved.