リチウム

リチウムの宝庫ウユニ塩湖
『リチウムの宝庫(ほうこ)
ウユニ塩湖(えんこ)』

げんしばんごう げんそきごう
原子番号 3 元素記号 Li

 リチウムは一番(いちばん)軽(かる)い金属(きんぞく)です。リチウムを利用(りよう)した電池(でんち){リチウムイオン電池(でんち)}は、モバイルパソコンや携帯電話(けいたでんわ)、電気自動車(でんきじどうしゃ)などで使(つか)われています。南米(なんべい)のボリビアにあるウユニ塩湖(えんこ)には、地球(ちきゅう)に存在(そんざい)するリチウムの半分(はんぶん)が存在(そんざい)すると考(かんが)えられています。イラストにはウユニ塩湖(えんこ)の様子(ようす)が描(えが)かれています。

リチウムのデータ
はっけんしゃ
発見者
スウェーデンのアルフェドソン{1817年(ねん)}
なまえ ゆらい
名前の由来
「石(いし)」を意味(いみ)するギリシャ語(ご)。
りよう
利用
リチウムイオン電池(でんち)。

まえ げんそ つぎ げんそ
前の元素 次の元素
ヘリウム ベリリウム


ホームサイトについてイラストについてリンクについてサイトマップ
Copyright (C) 2011 国立大学法人 愛知教育大学. All Rights Reserved.