ニオブ

ニオブを利用するリニアモーターカー
『ニオブを
利用(りよう)する
リニアモーターカー』

げんしばんごう げんそきごう
原子番号 41 元素記号 Nb

 ニオブチタンスズなどと一緒(いっしょ)に超伝導体(ちょうでんどうたい)となる合金(ごうきん)を作(つく)る元素(げんそ)です。リニアモーターカーを浮(う)かせる電磁石(でんじしゃく)のコイルには、ニオブの合金(ごうきん)が使用(しよう)されています。イラストにはリニアモーターカーが描(えが)かれています。

ニオブのデータ
はっけんしゃ
発見者
イギリスのハチェット{1801年(ねん)}
なまえ ゆらい
名前の由来
ギリシャ神話(しんわ)のタンタロスの娘(むすめ)ニオベ。
りよう
利用
MRI、リニアモーターカー。

まえ げんそ つぎ げんそ
前の元素 次の元素
ジルコニウム モリブデン


ホームサイトについてイラストについてリンクについてサイトマップ
Copyright (C) 2011 国立大学法人 愛知教育大学. All Rights Reserved.