ネオン

ネオンのランプが輝く町
『ネオン管(かん)』

げんしばんごう げんそきごう
原子番号 10 元素記号 Ne

 ネオンは他(た)の元素(げんそ)と結(むす)び付(つ)かない元素(げんそ)です。ネオンを入(い)れた放電管(ほうでんかん)に電圧(でんあつ)をかけると、オレンジ色(いろ)に輝(かがや)きます。この性質(せいしつ)を利用(りよう)したのがネオン管(かん)です。イラストにはネオンサイン{ネオン管(かん)による看板(かんばん)}が描(えが)かれています。

ネオンのデータ
はっけんしゃ
発見者
イギリスのラムゼーとトラバース(1898年)
なまえ ゆらい
名前の由来
「新(あたら)しい」を意味(いみ)するギリシャ語(ご)。
りよう
利用
ネオン管(かん)。

まえ げんそ つぎ げんそ
前の元素 次の元素
フッ素(ふっそ) ナトリウム


ホームサイトについてイラストについてリンクについてサイトマップ
Copyright (C) 2011 国立大学法人 愛知教育大学. All Rights Reserved.