プロトアクチニウム

プロトアクチニウムの運命
『プロトアクチニウムの
運命(うんめい)』

げんしばんごう げんそきごう
原子番号 91 元素記号 Pa

 プロトアクチニウムはウランを含(ふく)んでいる石(いし)の中(なか)から見(み)つかった元素(げんそ)です。この時(とき)に発見(はっけん)されたプロトアクチニウムは放射線(ほうしゃせん)を出(だ)してアクチニウムへと変(か)わります。イラストにはプロトアクチニウムがアクチニウムへ変(か)わる様子(ようす)が描(えが)かれています。

プロトアクチニウムのデータ
はっけんしゃ
発見者
ドイツのハーンとマイトナー{1918年(ねん)}
なまえ ゆらい
名前の由来
「最(もっと)も元(もと)の」を意味(いみ)するギリシャ語(ご) + アクチニウム
りよう
利用
研究用途(けんきゅうようと)のみ。

まえ げんそ つぎ げんそ
前の元素 次の元素
トリウム ウラン


ホームサイトについてイラストについてリンクについてサイトマップ
Copyright (C) 2011 国立大学法人 愛知教育大学. All Rights Reserved.