パラジウム

パラジウムを用いた排気ガス浄化装置
『排気(はいき)ガスを
きれいにする
パラジウム』

げんしばんごう げんそきごう
原子番号 46 元素記号 Pd

 パラジウムは安定(あんてい)で毒性(どくせい)が低(ひく)い金属(きんぞく)です。虫歯(むしば)の治療(ちりょう)で使(つか)われています。自動車(じどうしゃ)の排気(はいき)ガスをきれいにする装置(そうち)にもパラジウムは利用(りよう)されています。イラストには排気(はいき)ガスの浄化装置(じょうかそうち)が描(えが)かれています。

パラジウムのデータ
はっけんしゃ
発見者
イギリスのウオラストン{1803年(ねん)}
なまえ ゆらい
名前の由来
小惑星(しょうわくせい)パラス。
りよう
利用
虫歯(むしば)の治療(ちりょう)、排気(はいき)ガスの浄化(じょうか)。

まえ げんそ つぎ げんそ
前の元素 次の元素
ロジウム 銀(ぎん)


ホームサイトについてイラストについてリンクについてサイトマップ
Copyright (C) 2011 国立大学法人 愛知教育大学. All Rights Reserved.