ポロニウム

ポロニウムの語源であるポーランド
『ポロニウムの
語源(ごげん):
ポーランド』

げんしばんごう げんそきごう
原子番号 84 元素記号 Po

 ポロニウムはとても強(つよ)い放射線(ほうしゃせん)を出(だ)す元素(げんそ)です。キュリー夫人(ふじん)と、その夫(おっと)によって、発見(はっけん)されました。イラストにはポロニウムの語源(ごげん)となったポーランドが描(えが)かれています。ポーランドはキュリー夫人(ふじん)が生(う)まれた国(くに)です。

ポロニウムのデータ
はっけんしゃ
発見者
フランスのキュリー夫妻(ふさい){1898年(ねん)}
なまえ ゆらい
名前の由来
キュリー夫人(ふじん)の祖国(そこく)ポーランド。
りよう
利用
静電気除去装置(せいでんきじょきょそうち)。

まえ げんそ つぎ げんそ
前の元素 次の元素
ビスマス アスタチン


ホームサイトについてイラストについてリンクについてサイトマップ
Copyright (C) 2011 国立大学法人 愛知教育大学. All Rights Reserved.