レニウム

レニウムの語源となったライン川
『レニウムの
語源(ごげん):
ライン川(がわ)』

げんしばんごう げんそきごう
原子番号 75 元素記号 Re

 レニウムは天然物(てんねんぶつ)から発見(はっけん)された最後(さいご)の元素(げんそ)です。その後(ご)に確認(かくにん)された新元素(しんげんそ)は全(すべ)て人工的(じんこうてき)に合成(ごうせい)されたものです。レニウムは研究機器(けんきゅうきき)のフィラメントや高温用(こうおんよう)の温度計(おんどけい)で利用(りよう)されています。イラストにはレニウムの語源(ごげん)となったライン川(がわ)が描(えが)かれています。

レニウムのデータ
はっけんしゃ
発見者
ドイツのノダック、タッケ、ベルグら{1925年(ねん)}
なまえ ゆらい
名前の由来
ライン川(がわ)。
りよう
利用
研究機器(けんきゅうきき)のフィラメント、高温用(こうおんよう)の温度計(おんどけい)。

まえ げんそ つぎ げんそ
前の元素 次の元素
タングステン オスミウム


ホームサイトについてイラストについてリンクについてサイトマップ
Copyright (C) 2011 国立大学法人 愛知教育大学. All Rights Reserved.