チタン

チタンの語源・ギリシャ神話の巨人タイタン
『チタンの
語源(ごげん):
ギリシャ神話(しんわ)の
巨人(きょじん)タイタン』

げんしばんごう げんそきごう
原子番号 22 元素記号 Ti

 チタンは軽(かる)くて硬(かた)い金属(きんぞく)です。高(たか)い温度(おんど)にも耐(た)えるので飛行機(ひこうき)やロケットのエンジンなどに使(つか)われています。イラストにはチタンの語源(ごげん)であるギリシャ神話(しんわ)の巨人(きょじん)タイタンが描(えが)かれています。

チタンのデータ
はっけんしゃ
発見者
イギリスのグレガー{1790年(ねん)}
なまえ ゆらい
名前の由来
ギリシャ神話(しんわ)に登場(とうじょう)する巨人(きょじん)タイタン。
りよう
利用
飛行機(ひこうき)、ロケット、形状記憶合金(けいじょうきおくごうきん)。

まえ げんそ つぎ げんそ
前の元素 次の元素
スカンジウム バナジウム


ホームサイトについてイラストについてリンクについてサイトマップ
Copyright (C) 2011 国立大学法人 愛知教育大学. All Rights Reserved.