タリウム

タリウムを使った心臓の検査
『心臓(しんぞう)の
検査(けんさ)に
使用(しよう)される
タリウム』

げんしばんごう げんそきごう
原子番号 81 元素記号 Tl

 タリウムは心臓(しんぞう)を動(うご)かす筋肉(きんにく)の検査(けんさ)に利用(りよう)されている元素(げんそ)です。イラストには心臓(しんぞう)が動(うご)く様子(ようす)が描(えが)かれています。タリウムは水銀(すいぎん)と一緒(いっしょ)に低温用(ていおんよう)の温度計(おんどけい)に使(つか)われています。

タリウムのデータ
はっけんしゃ
発見者
イギリスのクルックス{1861年(ねん)}
なまえ ゆらい
名前の由来
「新緑(しんりょく)の小枝(こえだ)」を意味(いみ)するギリシャ語(ご)。
りよう
利用
心筋細胞(しんきんさいぼう)の検査(けんさ)、低温用(ていおんよう)の温度計(おんどけい)。

まえ げんそ つぎ げんそ
前の元素 次の元素
水銀(すいぎん) 鉛(なまり)


ホームサイトについてイラストについてリンクについてサイトマップ
Copyright (C) 2011 国立大学法人 愛知教育大学. All Rights Reserved.