キセノン

キセノンを使用した探査機はやぶさ
『探査機(たんさき)
「はやぶさ」の
エンジンで
使用(しよう)された
キセノン』

げんしばんごう げんそきごう
原子番号 54 元素記号 Xe

 キセノンは他(た)の元素(げんそ)と結(むす)び付(つ)きにくい元素(げんそ)です。探査機(たんさき)「はやぶさ」に搭載(とうさい)されているイオンエンジンに使用(しよう)されていました。キセノンは重(おも)いので強(つよ)い進(すす)む力(ちから)が得(え)られます。イラストには小惑星(しょうわくせい)イトカワと探査機(たんさき)「はやぶさ」が描(えが)かれています。

キセノンのデータ
はっけんしゃ
発見者
イギリスのラムゼーとトラバース{1898年(ねん)}
なまえ ゆらい
名前の由来
「よそ者(もの)」を意味(いみ)するギリシャ語(ご)。
りよう
利用
キセノンランプ、イオンエンジン。

まえ げんそ つぎ げんそ
前の元素 次の元素
ヨウ素(ようそ) セシウム


ホームサイトについてイラストについてリンクについてサイトマップ
Copyright (C) 2011 国立大学法人 愛知教育大学. All Rights Reserved.