イッテルビウム

イッテルビウムの語源となったイッテルビー村
『イッテルビウムの
語源(ごげん):
イッテルビー村(むら)』

げんしばんごう げんそきごう
原子番号 70 元素記号 Yb

 イッテルビウムはイッテルビー村(むら)から元素名(げんそめい)が付(つ)けられた最後(さいご)の元素(げんそ)です。イッテルビー村(むら)から命名(めいめい)された元素(げんそ)は他(ほか)に、イットリウムテルビウムエルビウムの3つがあります。イラストにはイッテルビー村(むら)の位置(いち)が記(しる)されています。

イッテルビウムのデータ
はっけんしゃ
発見者
スイスのマリニャク(1878年)
なまえ ゆらい
名前の由来
イッテルビー村(むら)。
りよう
利用
ガラスの着色(ちゃくしょく)、非破壊検査装置(ひはかいけんさそうち)。

まえ げんそ つぎ げんそ
前の元素 次の元素
ツリウム ルテチウム


ホームサイトについてイラストについてリンクについてサイトマップ
Copyright (C) 2011 国立大学法人 愛知教育大学. All Rights Reserved.